神社ブームです。

千種区田代町の山神社は柄のいい神社

 千種区田代町にある山神社(地図)。 山神社は「やま-じんじゃ」なのか、「やまがみ-しゃ」なのか、どっちなのだろうといつも思う。江戸時代の『尾張志』を見ると山ノ神ノ社となっているから「やまの-かみの-やしろ」だったのだろう。まあ、今は普通に「やま-じんじゃ」でいいと思うのだけど。 覚王山日泰寺を西から出て少し歩いたところにある。江戸時代、上野村新田の農民たちが山の神を祀ったのが始まりとされる。 個人的

続きを読む
 

ニクい話~豚ロース編~

豚ロースは、豚の背中に近い部分にある肉のことを言います。肉質がやわらかくて豚肉の部位の中で一番おいしいと言われている部分です。脂身にも旨みが詰まっています。赤身部分と脂肪部分がバランスよく配合された豚ロースを適度に摂取することは、ダイエットにも効果的!また、豚ロースに含まれる「カルニチン」が、ダイエットには強い味方なのです。カルニチンは脂肪燃焼のサポートをしてくれる成分なので、脂肪の蓄積を防いでく

続きを読む
 

名東区藤森の神明社を久々に再訪する

 名東区本郷にある神明社を去年2017年の6月に訪れた(地図)。 初めて訪れたのが2009年だったので久々の再訪となった。もう一度ちゃんと写真を撮り直したいと思いつつ、訪れるのが延びのびになっていた。 神社があるのは本郷1丁目なのだけど、藤森神明社と呼ばれている。これはかつてここが藤森村だったからだ。ただし、以前はもう少し西の低い場所にあったようだ。今は高台の上に建っている。 古墳というわけではなく起伏のあ

続きを読む
 

パーカーず的新年会 ホルモンを肴に!

年も明けて、仕事的に忙しかった時期も過ぎ去り、相も変わらず新年会チックにチョコチョコ飲み歩く日々・・・この日はコチラにて!若松屋ホルモンを肴にここのタレが美味いんだよね。秘密を知りたい・・・っとこの日は”パーカーず”!人数は半分だし・・・誰もパーカー着てないし・・・代行車はなかなか来ないし・・・飲みすぎて具合悪いし・・・ってな今年も変わらないパーカーずで楽しくやってまいりましょう!いや、変わるのか?

続きを読む
 

下茹で時間に注意だサンデー料理

 年が明けたと思ったらまたたく間に1月も後半になっていた。ちょっとびっくりする。 さすがに正月気分も抜けてすっかり平常に戻ったとはいえ、なんとなく納得できない感じがする。自分の中の時間が過ぎる感覚と実時間の過ぎ方が一致しない。まだ1月の10日くらいの感じなのだけど。 今週のサンデー料理はアイディア不足と食材不足で、今ひとつの出来となった。客観的に見れば普段と変わらないように見えるかもしれないけど、主観

続きを読む
 

自由が丘御嶽神社はなかなかの世界観

 千種区自由ヶ丘にある御嶽神社(地図)。 覚王山の墓地の敷地内にある感じなので寺か墓地に関係があるのかとも思ったのだけど、そうではないのかもしれない。 石碑やら石仏やらが乱立していて、一種異様な異空間となっている。普通の人はちょっとひるむと思う。ある程度御嶽慣れした私でも、こ、これは、と思った。 これぞ御嶽ワールド、好きな人は好きなんじゃないかと思う。私もわりと嫌いじゃない。浅野祥雲のコンクリ仏像

続きを読む
 

名古屋ボストン美術館で鈴木春信展を見る

 先週、名古屋の金山にある名古屋ボストン美術館に鈴木春信展を見にいってきた。 名古屋ボストン美術館は経営が上手くいかず、今年2018年で閉館が決まっている。去年だったかおととしだったかにそのニュースを聞いて終わるまでに一度は行っておかないといけないと思っていた。 期間は明日1月21日(日)までなので、駆け込みになってしまった。興味のある方は明日までなのでギリギリ間に合うか、この記事を見ているのが21日なら

続きを読む
 

上社の日吉神社は名東区を代表する神社だと思う

 名東区上社(かみやしろ)にある日吉神社(地図)。 もともと山王権現だったということで江戸時代までは神仏習合の色合いが濃かったようだ。明治の神仏分離令で日吉社となり、のちに日吉神社に改称した。 わりと近所の神社なのにこれまで一度しか行ったことがなく、去年の5月に再訪して、あらためて見てみると立派な神社だということを再認識することになった。名東区を代表する神社といっていいと思う。 同じ上社村にあった

続きを読む
 

桜咲け!

店頭の啓翁桜が咲き始めました!暖かすぎない環境なので徐々に咲いていき長持ちします。西川は啓翁桜促成施設も完成し屈指の産地となってきましたね。花言葉は「純潔」「精神美」。私には無縁の言葉のようですが・・・最近取り立ててネタのない毎日を過ごしております。強いてバタバタしていることといえば・・・298Jr.の受験関係でしょうか。各大学の受験の願書手続きやら受験料納付、宿泊、交通費手配。驚くほどお金が飛んでいき

続きを読む
 

一社の貴船神社はわりと立派だ

 名東区一社にある貴船社(地図)。 貴船にある方を貴船社、一社のものを貴船神社として区別しているのだけど、どちらも正式名は貴船社だ。 社号標の「船」の字が通常のものではなく舟+公の「舩」になっている。これが正式な表記なのかもしれない。 貴船の貴船社がかつての下社村の貴船社で、一社の貴船社がかつての一色村の貴船社だ。上社村にあった貴船社は日吉神社に合祀されてしまって現存しない。 どこの貴船社が一番先

続きを読む
 

拉麺な追憶~ぬーぼう二代目のカッシーナ編~

らーめんぬーぼう二代目カッシーナ ¥750-爆中華の汁なしバージョンねもっちり太ストレート麺どっさりモヤシ&キャベツオンザ生卵、背脂、ニンニク私の場合、モヤシ系をガーッといってからマゼマゼして食い進めていくパターン。うん、ジャンキー赤いバージョンもあるそうな。挑みたい気持ちもあるが、想定外の辛さの場合を考えると・・・迷うな皆さんのクリックがランキングの鍵! ↓ こちらをポチっと押してみてくださいな・・・に

続きを読む
 

貴船の貴船社 —社は矢白から来ているとすれば

 名東区貴船にある貴船社(地図)。 江戸時代の下社村にあった貴船社で、隣村の上社村と一色村にもそれぞれ貴船社があった。一色村のものが現在一社の貴船神社で、上社村にあったものは上社の日吉神社に合祀されて現存していない。 名古屋市に現存する貴船社は名東区の二社だけだと思うのだけど、何故他のところにはなかったのだろうか。もしくはなくなってしまったのだろうか。逆にいえば、どうして名東区にだけ現存するのか。

続きを読む
 

ようやく行くことができた尾張猿田彦神社が2018年の初詣

 愛知県一宮市の尾張猿田彦神社(地図)にようやく行くことができた。 申年だったおととしの2016年、一度訪ねたいと思いつつ実現せず、去年もなんだかんだで先延ばしにしていたら一年が終わってしまった。これはいけないということで、新年明けて出向くことにした。これが私の今年の初詣だった。 尾張猿田彦神社の元宮は神社の西の木曽川河川敷にあった(地図)。 木曽川は増水による水害が多く、それを少しでも防ぐために猿尾

続きを読む
 

安食氏と関わりがあったのか中切の天神社

 北区中切にある天神社(地図)。 福徳、中切、成願寺の川中三郷のうちの真ん中である中切にある天神社だ。 もともとは菅原道真を祀る天神社ではなかったと思うけど、今は道真を祀る神社となっている。 安食重頼や山田重忠が崇敬した神社という話があり、もし本当なら創建は平安時代までさかのぼることになる。すぐには信じられないけどあり得ないことではない。平安時代、このあたりは安食氏が支配した土地で、山田重忠は北区

続きを読む
 

二水会的新年会 玉貴さんにて!

今年も大いにお世話になるであろう間沢の玉貴さんでございます。新年会第二弾はこちらで!この日の美味しいラインナップはこちらで!いついただいても幸せが押し寄せる品々でございます。刺身に関して「もう少し寝かせた方がいいのだが・・・」というお話がありました。お肉と同様、新鮮なだけが美味しいのではなく、一定の熟成期間が美味しさを醸し出すのですね・・・(メモメモ・・・お酒も、ビールからワイン、焼酎に日本酒(十

続きを読む
 

正月気分も抜けたサンデー料理

 正月気分もすっかり抜けて日常が戻った。年末年始もあまり年末年始らしくなかったから境目はあってないようなものだったのだけど。 サンデー料理は今年2回目で、特に変わったところはない。31日に一回休んで飛んでいるのだけど、だからどうということもなかった。そのままやめてしまおうとかも思わず、普通に再開してそのまま続く。週に一度だから続いているというのはある。このペースがちょうどいい。「いつものサーモン」 

続きを読む
 

矢田川堤防上だった中切神明社

 北区中切にある神明社(地図)。 福徳、中切、成願寺の川中三郷の真ん中ということで中切と名付けられたとされる。矢田川の流路が北に移されるまでは矢田川北堤防の上にあった。矢田川は北へ移り、堤防だけが高台として残った。 中切村には神明社と熊野権現と天神社があったと『寛文村々覚書』などにある。神明社と天神社が残り、熊野権現は合祀された。明治の神仏分離令のときだろうか。 その他、歴史などについては神社サイ

続きを読む
 

今も矢田川から町を守っているのか福徳町八龍社

 北区福徳町にある八龍社(地図)。 かつての矢田川堤防にあった神社で、矢田川が付け替え工事で北へ移った後もそのままになったので、高台に建つ神社という格好になっている。 そのあたりのいきさつについては神社サイトの福徳町八龍社のページに書いた。 高台だけあって境内に立つとけっこう見晴らしがいい。ただ、昭和5年まではこのすぐ南を矢田川が流れていた風景を思い浮かべるのは難しい。今その場所はすっかり住宅街に

続きを読む
 

新年の挨拶のために一宮の真清田神社を訪ねる<前>

 初詣ではないけど一宮市の真清田神社(地図)を訪ねた。初詣と同じ日に行けば二社目でも初詣といえるかもしれない。 何年ぶりになるのだろう。3年連続3度目の七夕まつりのときに行ったのが2012年だったか2013年だったか。 この日は夕方の日没前で、参拝している間に日が落ちて薄暗くなった。こんな時間に真清田神社を訪れたことはなかったのでちょっと新鮮だった。 夜の神社も撮ってみたいという気持ちは前から持っていて、今

続きを読む
 

新年の挨拶のために一宮の真清田神社を訪ねる

 初詣ではないけど一宮市の真清田神社(地図)を訪ねた。初詣と同じ日に行けば二社目でも初詣といえるかもしれない。 何年ぶりになるのだろう。3年連続3度目の七夕まつりのときに行ったのが2012年だったか2013年だったか。 この日は夕方の日没前で、参拝している間に日が落ちて薄暗くなった。こんな時間に真清田神社を訪れたことはなかったのでちょっと新鮮だった。 夜の神社も撮ってみたいという気持ちは前から持っていて、今

続きを読む
 

s63新年会【 寿司懐石しょうじ 】さんにて!

河北町の【 寿司懐石しょうじ 】さんに初潜入!町の起業予定者支援の補助金活用第1号のお店で、先月オープンしたてとのことこの日の参加者Y溝くんオススメということで参上した次第である!寿司懐石ということで”日本酒まつり”と化した298とK藤くん。美味い、美味いと次々にオススメを・・・気づけばとんでもない量を飲んでしまったのかもしれない・・・翌日が酷かったからでも悪いのは”日本酒”じゃない・・・止められない止まら

続きを読む
 

定点観測 2017夏の記録

 今日は定点観測シリーズをお送りします。 これは去年2017年の初夏から夏にかけての風景だ。俯瞰では何も変わらないように見えても地上レベルでは小さな変化が絶え間なく起きている。 同じ空は二度となく、同じ風景は二度と撮れない。 こんな郊外の街並みの風景にも季節があって、春には桜が咲くし、夏には緑が濃くなり、秋には紅葉の木々が彩り、冬は冬枯れの景色になる。 光の強さや色も季節によって違う。 一年、二年では

続きを読む
 

拉麺な追憶~麺藤田編~

麺藤田磯のりつけ麺 ¥1000-駅前という立地からか値段設定は全体に高め濃厚なスープに太めの麺いい感じの味玉しゃきしゃきもやし風味良い磯のりスープにインしてるゴロゴロチャーシューはトロトロ最後はスープ割りで完飲!美味しゅうございました次回”太麺濃い白湯”を狙いたいと思っているのだが昼限定というハードルの高さ・・・皆さんのクリックが励みになります! ↓ こちらをポチっとにほんブログ村こっちも始めてみました ↓ 

続きを読む
 

松や杉ではなく今はビルに囲まれる東桜の冨士神社

 東区東桜1丁目にある冨士神社(地図)。 桜通の高岳交差点と桜通久屋交差点の間にあって道路に面しているから、桜通を通る人ならそういえばあのへんに神社があったなと思い出すんじゃないだろうか。車をとめておけないので知っていてもなかなか寄れないという人もいるかもしれない。 かつてこのあたりは杉や松の古木が生い茂る鬱蒼とした森だったと聞かされてその光景を思い浮かべることができる名古屋人は少ないだろう。この

続きを読む
 

結婚式でのアクセサリーは何が良い?小物や靴のマナーは?

大切な人からの結婚報告。 招待状も返信し、 着ていくドレスも決まった! そんなあなたが 次に悩むのはドレスに合わせた 小物やアクセサリー類ですよね。 どんな色がいいのか、 どんな形がいいのかなど ドレスに合わせながら 小 […]

続きを読む
 

長久手の石作神社を再訪していい神社だと思う

 長久手市にある石作神社(いしつくりじんじゃ)を訪ねたのは去年の5月のことだった(地図)。 2014年の6月に一度訪れている。 石作神社と色金山 特に変わったところはないと思うのだけど、たくさん神社を回って神社を見る目が変わったせいか、初回よりもいい神社に思えた。実際、ここはなかなかいい神社に違いない。「延喜式」の神名帳にも載る古い神社だ。 最初に訪れたときは神社の表面的な部分しか見えていなかったから、

続きを読む
 

もうひとつ経緯がはっきり分からない蝮ヶ池西八幡社

 千種区内山町にある西八幡社(地図)。 近くの蝮ヶ池八幡宮とのゆかりがある神社で、現在は蝮ヶ池八幡宮の飛地境内社という扱いになっている。 蝮ヶ池八幡宮の神を一時預かったと由緒にあるのだけど、途中のどこかで一時的に預かっただけなのか、蝮ヶ池八幡宮の元宮なのか、そのあたりがよく分からない。 西八幡社ももともとここにあったわけではなく、昭和に入ってからこの地に移されたとのことだ。元地がどこなのかも調べが

続きを読む
 

ニクい話~牛たん編~

今年も毎週火曜日は”ニクい話”エントリでやっていきましょう!ネタがいつまで保つかが心配だけど・・・みんな大好き”牛たん”であります。まぁ時期的には夏場の焼肉シーズンが一番出るのは言わずもがなしかし、人が集まるお正月もチョコチョコ”焼肉な正月”でオーダーいただくんですなぁ。牛タンのカロリーはカルビの半分。牛タンに多く含まれる栄養素は、筋肉を作るたんぱく質と美肌に欠かせない脂質、ビタミン類やナイアシン。特に

続きを読む
 

中村区並木の不明社はお金をかけて建て直している

 中村区並木にある名前の分からない神社(地図)。 駐車場の脇を通って奥まったところにある小さな神社だ。遠くから見ても大きな木が目印となる。 すぐ北が旧佐屋街道で、左側には柳瀬川が流れていた。柳瀬川は現在、暗きょになっていて姿を見ることはない。 旧街道と川の交差点という立地を考えると、けっこう古い神社かもしれない。御神木となっている木にまつわる神社かもしれないけど確かなことは分からない。 その他のこ

続きを読む
 

豪雪対策本部設置の大雪にて・・・

見上げればドッサリ屋根の雪・・・西川町では豪雪対策本部が設置されたというこの日。意を決して雪下ろしに挑みました。店先以外は勝手に落ちてくる仕様なのですがお客様が出入りするお店前だけはそういうわけにはいかないものです優に1mほどはあったでしょうか積雪の下の方は締まっていて結構重い・・・90分ほどで作業終了!まだまだテキパキ動ける身体のようです排雪の山も大きくなってまいりました。まだまだこれからが冬本番

続きを読む
 

2018年サンデー料理始まる

 2018年最初のサンデー料理。だからといって特別なものを作ったりはしない。かつてはおせち料理もどきのものに挑戦したこともあったけど、上手くはいかなかったように記憶している。 タイミング的に1月3日とか4日ならもう少し意識したかもしれない。でも7日ともなればもうお正月気分も抜けているし、夕飯も普段通りに戻っているから、何か変化のあるものを作ろうという気持ちにもならなかった。 ただ、特別ではないもののちょっ

続きを読む
 

路地の奥の富田町千音寺不明社

 中川区富田町千音寺にある名前の分からない神社(地図)。 名前も分からず、どんな系統の神社かを知る手がかりもない。周囲には関係がありそうな神社も寺院もない。 秋葉社や天王社という感じでもなく、神明社や熱田社とも思えない。 さて一体どんな神社なのか。 このあたりは写真右手に写っているような小さなお堂が道々にある。地蔵堂のようだけど、どうしてあんなにたくさんあるのだろう。 その他のことは神社サイトの富

続きを読む
 

供米田神明社の少し北にある不明社

 中川区供米田にある名前の分からない神社(地図)。 60メートルほど南に神明社(供米田)があるから、そちらとの関係がありそうな気もするのだけど、わざわざこんなふうに離す理由も思いつかないから、やはり別物か。 高台の境内を作ってそこに社殿を置いている。社は大小二社で、覆殿で囲う。鳥居はない。 神社名を示すものはなく、どういう系統の神社か予想するための手がかりもない。 お手上げでまったく分からない不明社

続きを読む
 

御嶽教らしさが溢れる福島御嶽神社

 中川区の西南の端っこ福島にある御嶽神社(地図)。 少し行けばもう蟹江町で、その境界あたりに木曽御嶽本教蟹江教会があるから、この御嶽神社はその関係じゃないかと思う。 田んぼの中にぽつんと鎮座していて、そのたたずまいがカッコイイ。離れて見てもいいし、近づいて見てもいい。ある種、御嶽教らしい神社といえる。 詳しいことは調べがつかなかったのだけど、その他のことについては神社サイトの福祉御嶽神社のページで

続きを読む
 

フレンチな夜【 Restaurant タカノ 】

昨年もいろいろ美味しいものをいただいてまいりました月に1度【 玉貴 】さんにおじゃまして美味しい料理をいただいていることもあり、贅沢な外食を続けているところではありますが、基本は焼き鳥と焼肉と居酒屋で食は成り立っている298でありますレストラン・タカノ昨年末、こちらのフレンチレストランにお誘いいただきました。初めての来店です・・・ズラツと並べられたナイフ&フォークにドキドキの田舎モンです・・・残念な

続きを読む
 

ここは道か広場か江松4秋葉社

 中川区江松4丁目にある秋葉社(地図)。 非常にユニークな場所に建っている。左右に分かれた道路の中州にあるような、この神社があるおかげで道路が左右に分かれたような、どちらなのだろう。あるいはここは広場で神社の左右は道ではなく広場の端に当たるのかもしれない。 北へ向かう道はどちらの道とも続いておらず、神社の後ろからあらたに始まっている。 いろいろ神社を見てきたけど、ロケーションのユニークさで間違いな

続きを読む
 

二度目と気づかず再訪した八剱町八劔社

 中川区八剱町(はちけんちょう)にある八劔社(地図)。 まだ行ってないと思って行ってみたらすでに訪れたか訪れていないか判断がつかなかった。なんとなく見覚えがある気がしたのだけど、はっきりとは思い出せず。 帰宅してから調べたらやっぱり行っていた。前回訪れたのは初夏で、季節が変わって神社の風景も一変していたので分からなかったのだと言い訳しておこう。 ここも公園と一体化している八剱町八劔社 あまりにも神

続きを読む
 

蕎麦な追憶~神楽編~

今年度も麺系のネタの木曜日!でまいりましょう大晦日は蕎麦打ち愛好家の方々からいただいた蕎麦で年越し・・・年明けて、食べきれなかった蕎麦を昼飯で・・・っと蕎麦三昧の年末年始ってことで蕎麦ネタ!そば処 神楽冷たい肉そば ¥650-あくまで”冷たく”量は控え目、大盛りでもよかったか!スッキリながらもダシが効いちょるコシのある蕎麦。な~んかラーメンと比較するとヘルシーさをまざまざと実感。カロリー無いんじゃない?と

続きを読む
 

全体的に最近一新した様子の江松1丁目神明社

 中川区の江松1丁目にある神明社(地図)。 新川の堤防下の住宅地の角に鎮座しているのだけど、もとからここにあったとは思えないような場所だ。 よそから移されたのか、あるいはこのあたりの町並みが大きく変わったのか。新川の様子も様変わりしているだろうし、かつてのこのあたりの風景を想像するのは難しい。 江戸期の書にはなく、他でも情報は得られなかった。わりと新しい神社かもしれない。 その他のことについては神

続きを読む
 

2018!

あけましておめでとうございます!無事、年も明け仕事に勤しんでいる毎日でございます年末は精肉のお歳暮やら団欒のオーダーをたくさんいただきました。遠方からのお取り寄せオーダーもいただき津々浦々で当店のお肉を味わっていただいたことと心より感謝しております。年明けは元旦早朝から折詰、オードブル作り。(お店は閉めておりましたが・・・)こちらも恒例のことですので「元旦くらい休ませて・・・」なんて思うこともなく

続きを読む
 

前田西町の不明社は秋葉社なのか

 中川区前田西町にある不明社(地図)。 名前を示すものが何もなく、知るための手がかりも得られなかった。秋葉社という話があるので、実際そうなのかもしれない。 すぐ隣にあるのは薬師堂だ。行基作と伝わる薬師如来像があることからそう呼ばれている。 この薬師堂の守り神なのか、どこか別のところにあったものをここに移してきたのか。 名前すら分からないくらいだから、歴史などについても分かるはずもなかった。 その他

続きを読む