神社ブームです。

極私的桜前線な話

木曜ブログは麺活日記になっていたんだけど、思うところがあってシャッフルいたします。まぁ読者の皆さまにとってはどちらでもいいでしょうが約一か月前の神奈川の桜こちらも、その界隈では有名な桜の名所らしい。この頃、この辺りはとにかく暖かくて西川は雪がたくさん残っていることもあり、こんなに早く桜って咲くもんなんだなぁとプチ花見を楽しんでおりました。こちらは4月初めの福島 郡山の紅枝垂地蔵ザクラ。目的地への道

続きを読む
 

極私的桜前線な話

木曜ブログは麺活日記になっていたんだけど、思うところがあってシャッフルいたします。まぁ読者の皆さまにとってはどちらでもいいでしょうが約一か月前の神奈川の桜こちらも、その界隈では有名な桜の名所らしい。この頃、この辺りはとにかく暖かくて西川は雪がたくさん残っていることもあり、こんなに早く桜って咲くもんなんだなぁとプチ花見を楽しんでおりました。こちらは4月初めの福島 郡山の紅枝垂地蔵ザクラ。目的地への道

続きを読む
 

知多開運講の御嶽名和教会

 緑区大高町の北西、東海市名和町との境にある御嶽名和教会(地図)。 この神社がある部分だけ不自然に名古屋側に組み込まれている。そこにはどんな思惑があったのだろう。教会名が示す通り、地区としてはほぼ名和町のエリアだ。 石碑には知多開運講御嶽教會とあり、地図上では神道御嶽名和教会となっている。詳しいことは不明。 稲荷鳥居が建っており、お堂の中には豊川稲荷も祀られている。 その他、分かることについては神

続きを読む
 

何のために卒塔婆を供えるの?書いてある文字の意味は?

お墓参りの時に良く供えられる ぎざぎざな文字が書いてある木の札を ご存知でしょうか? 名前は知っていますか? なぜお供えするのでしょうか? お墓には日常では見られない 不思議なものが沢山ありますよね。 しかし、大人であれ […]

続きを読む
 

櫻ノ宮龍神はかつて堤防を守っていた龍神さん

 南区元柴田西町にある櫻ノ宮龍神(地図)。 柴田水処理センターの敷地内ではあるけど、入り口は東側に設けられていて一般人も参拝できる。水処理センターの神社というわけでもない。 鳴尾町ハノ割、かつての北柴田新田の氏神だった稲荷社の境外社という扱いになっている。 もともとは北柴田新田の堤防近くに祀られていたようだ。 そのあたりのことについては神社サイトの櫻ノ宮龍神のページに書いた。【アクセス】 ・名鉄常

続きを読む
 

ニクい話~オードブル承ります編~

4月になると諸々の新年度の集まりが増えてまいります。そこで増えてくるオーダーが・・・オードブル各種(¥3240~ヒレカツ、エビフライ、から揚げ等を中心とした、どちらかといえばお腹に貯まるおツマミ系が中心のラインナップになっております。来週から始まるG.Wのオーダーもボチボチと・・・から揚げ、カツの単品でのオーダーも合わせましてご用命お待ち申し上げます。皆さんのクリックが励みになります! ランキングの行方は

続きを読む
 

お墓と納骨堂って何が違うの?それぞれの特徴は?

人が亡くなると まずはお葬式が行われ、 火葬された後 遺骨はお墓へ埋葬されます。 亡くなった人をお墓に埋葬する という風習の歴史はとても古く、 時代により、埋葬の形は 様々に変わっていますが、 死者を埋葬し、供養する形は […]

続きを読む
 

お墓と納骨堂って何が違うの?それぞれの特徴は?

人が亡くなると まずはお葬式が行われ、 火葬された後 遺骨はお墓へ埋葬されます。 亡くなった人をお墓に埋葬する という風習の歴史はとても古く、 時代により、埋葬の形は 様々に変わっていますが、 死者を埋葬し、供養する形は […]

続きを読む
 

まったく稲荷社らしくない南区大同町の稲荷社

 南区大同町にある稲荷社(地図)。 稲荷社らしさがまったくない稲荷社だ。稲荷鳥居もなく、狐もおらず、社も稲荷社を思わせるものではない。ここは本当に稲荷社だろうかと思う。 江戸時代に開発された繰出新田の氏神なのだけど、新田開発の前に創建されたという話があり、はっきりしない。新田の守り神なら稲荷社というのは自然だ。けど、新田の前に集落の守り神として稲荷社を建てたかというと少し疑問に思う。 ここまで稲荷

続きを読む
 

焼き鳥ナイトが続く夜・・・

な~んにもない夜が続いたかと思えば、ぎゅっと集中してしまって呑み疲れに陥ることもあり・・・誘い、誘われ・・・予定を組むって難しいのでありますそんな先週、4日間で3日、焼き鳥ナイトという怒涛の夜が続いたのであります(焼鳥の写真は3日目の欅さん)前半2日は新店”赤ほっぺ”さん。初日は、なんと大繁盛で焼き物がゼロという驚愕の展開・・・(18時時点でね漬けチーズ美味しの夜・・・これはヨイ面子はさくらんぼジャージ

続きを読む
 

お墓にある香炉の役目とは?どんな種類があるの?

お墓のそれぞれの部位には 名称があります。 お線香をあげる香炉を 知っていますか? お墓参りの際には お線香を供え、 お参りをしますよね。 そのお線香を置く場所が 香炉と呼ばれるのです。 では、香炉とは 具体的にどのよう […]

続きを読む
 

行く春を感じるサンデー料理

 前回が月曜日のマンデー料理だったので今回のサンデー料理はすぐに来た感じがした。毎日料理をしている人は大変だとあらためて思う。調理よりもメニューを考えるのがしんどい。 今回のサンデー料理は少し春めいていた。タケノコとフキの天ぷらとか、菜花とか。 春はほんのり苦い。 そうこうしているうちに春も去って初夏になる。名古屋も今日は30度を超えた。 藤の花はもう終わってしまっただろうか。 タケノコはこれが今シ

続きを読む
 

大江新田の守り神だった大同町神明社

 南区大同町にある神明社(地図)。 大同町は大同特殊鋼星﨑工場が進出してきたことで形作られた町で、高校あり、大学あり、病院ありと、ほとんど大同が作ったといっていいくらいだ。 元を辿ると江戸時代に菱屋太兵衛が開発した大江新田があった場所だ。 新田は1806年に完成しており、この神社は新田の守り神だったようなのだけど、創建についてははっきりしない。普通であれば新田を開拓した菱屋太兵衛が創建したということに

続きを読む
 

戦後に地域の守護神として建てられた浜田神社

 南区の浜田町にある浜田神社(地図)。 小さな公園の一角に鎮座している。戦後になってこのあたりにも多く人が住むようになって建てられた神社だ。創建は昭和30年代という。 少し東には濱鶴ノ宮もあって、そちらも似たような神社で、どちらも熱田大神を祭神としている。 その他のことについは神社サイトの浜田神社のページで。 平成4年に屋根をつけたようだ。 隣には藤棚がある。今頃もう咲いているんじゃないかと思う。【

続きを読む
 

松水神社は水袋新田の加霊松神社から

 南区にある松水神社(地図)。 かつての水袋新田の守り神だった加霊松神社を前身としており、それを受け継ぐ形で昭和34年に建てられた神社だ。神社としては新しいものの、歴史としては江戸時代までさかのぼる。 そのあたりのいきさつについては神社サイトの松水神社のページに書いた。 創建としては新しいということで、歴史の重みといったものは感じられない。町中神社としてはまあまあの広さを持つ中規模神社だ。 神社名の

続きを読む
 

キリスト教のお墓参りってどうやる?正しいお参りの手順は?

仏教では人が亡くなると まずはお葬式が行われ、 火葬された後、 遺骨はお墓へ埋葬されます。 日本では仏教のお参りの仕方が 一般的ですが、 異なる宗教である キリスト教のお参りの仕方を 知っていますか? 大きく異なる点とし […]

続きを読む
 

お墓にある水鉢って何?どうやって使うの?

普段なかなかお墓参りに行く 機会がない方も多いと思いますが、 お盆や年末年始といった休みを利用して 実家に帰省する方も多く、 お墓参りに行く方も多いと思います。 お墓にはそれぞれの 部位には名称があります。 お線香をあげ […]

続きを読む
 

大生稲荷神社は又兵衛新田とともに

 南区東又兵ヱ町にある稲荷社(地図)。 大生稲荷神社に改称したという話があるので、現在はそれが正式名となっているのかもしれない。 江戸時代中期の1715年に加藤又兵衛勝貞が開発した又兵衛新田の守り神として建てられたとされる。古くからの地図を見ると、創建当時から場所は動いていないようだ。 海辺に田畑が広がっていた時代から現代までの又兵衛新田をずっと見てきた神社だ。江戸時代創建といえば神社として新しい方だ

続きを読む
 

新宿 思い出横丁 カブト のディープな呑んだくれ日記

鰻一筋!創業1948年、鰻の新たな魅力に出会える店。新宿西口思い出横丁のディープなお店。カブトなにせディープな界隈の中の更にただならぬディープな雰囲気を醸し出すお店。連れのUくんが、絶対にここに行くべき!とのオススメだったので頭から尻尾まで、鰻のいろんな部位を焼鳥のように串に刺し、紀州備長炭で焼き上げ提供される。「一通り!」とのオーダーでお任せ7本がでてくるらしい。このオーダーがここの流儀かえり焼き(

続きを読む
 

集合住宅神社として創建された宝生神社

 南区宝生町にある宝生神社(地図)。 市営宝生荘の敷地内にある。宝生荘が木造の市営住宅として建てられたのが昭和24年で、その翌年に創建された。初めから集合住宅の守り神だったということだ。それはかなり珍しいと思う。 住宅は昭和50年から54年にかけて鉄筋コンクリート製に建て替えられて、神社はこの場所に移された。団地は全部で18棟ある。 そのあたりに経緯については神社サイトの宝生神社のページに書いた。 団地内

続きを読む
 

境内に家がある宝生町の神明社

 南区宝生町にある神明社(地図)。 宝生新田にあった神社には違いないのだけど、創建年がよく分からない。宝生新田の築造が1793年(寛政5年)で、1842年(天保12年)に描かれた宝生新田の新田図に氏神として記載されているので、創建はその間のどこかということになる。 そのあたりの歴史については神社サイトの神明社(宝生)のページに書いた。 境内に一般の家があって生活感が漂っている。たまにそういうところもあるのだ

続きを読む
 

拉麺な追憶~とんこつらーめん こう路のワンタン麺編~

とんこつらーめん こう路ワンタン麺 ¥720-基本”もやしラーメン”一択なんだけどチェレンジしてみた!背脂ガツンの東京系豚骨は変わらず。麺は固めがヨイ。中盤に麺を海苔で包んで食すのもヨイ!ワンタンも悪くはないがやっぱ”もやし”の方が好き。あれっ、周年記念の”こう路らーめん”って今頃やってるんじゃなかったっけ?近々行ってみよう・・・皆さんのクリックがランキングの鍵! ↓ こちらをポチっと押してみてくださいな・・・

続きを読む
 

南区港東通の宝神社

 南区港東通にある宝神社(地図)。 ビルの壁を背にして東向きに建っている。敷地内には宝生本町公民館がある。 昭和46年に建てられた新しい神社だ。熱田大神と秋葉神を祀っている。 入り口にロープが張ってあって、またがないと入れない。それが通常なのかどうか分からない。 歴史などについては神社サイトの宝神社(港東通)のページで。 公民館に賽銭投入口が設置されている。斬新だ。初めて見た。【アクセス】 ・名鉄常

続きを読む
 

化物新田の面影はもうない加福の神明社

 南区加福町にある神明社(地図)。 名鉄常滑線大江駅のすぐ北にあり、車窓からもよく見えるはずだ。 かつてここは加福新田と呼ばれた場所だ。高潮に乗せられたか、新田にアザラシ(アシカとも)が打ち上げられて、漁師に捕まって大須で見世物にされたなんてことがあった。そこから化物新田と呼ばれるようになる。江戸時代の人は海の獣と思ったようだ。 歴史などについては神社サイトの加福神明社のページで。【アクセス】 ・

続きを読む
 

ニクい話~カツ、勝つ!編~

1週間弱の熱い選挙戦が幕を閉じました。とんかつです。選挙といえば、カツ、かつ、勝つ!のとんかつです。当店でも何枚となく揚げさせていただきました。当選された両候補の方々には召し上がっていただいたという結果に!今後のよりよい町政発展のために尽力していただきたいものであります。さて、来年も町議選ありますかねぃというニクい話・・・皆さんのクリックが励みになります! ランキングの行方はあなたのクリックにかか

続きを読む
 

今回はマンデー料理

 今週はというか先週はというか、日曜日に料理ができなくて、月曜日にやることになった。なので今回はマンデー料理だ。サンデーだろうとサタデーであろうとマンデーであろうと料理の内容に違いはない。何曜日に作ろうと週に一度の料理日というだけだ。どうして週に一度しか作らないのだろうと疑問に思うかもしれない。その問いに対する答えは簡単で、週に一度しか作りたくないからだ。 黄色と赤と緑があったので、今回は茶色料理

続きを読む
 

そこはかとなくいい神社だと思う南区道徳の山神社

 南区道徳にある山神社(地図)。 個人的に山神社が好きというのもあるかもしれないけど、この山神社もいい神社と感じた。どこがどういうふうにいい神社かを言葉で説明するのは難しい。なんとなくとしか言いようがないのだけどいい感じだ。 もともとは千種区の鍋屋上野にあった神社で、昭和になって南区の観音山に移され、その後今の道徳にもう一度遷座した。 昭和前期の観音山は、観音像やら滝やらスケートリンクやら温泉やら

続きを読む
 

新宿のディープな昼下がり

またまた呑みネタ「肉食いたいなぁ・・・」の298の要望を聞き入れてくれたU松くんプレゼンツの肉ビストロにて!ホントは渋谷の”肉横丁”に行ってみたかったんだけどオープンは夕方。昼から呑もう!という我々には東京とはいえハードルが高かったのであります。このお店も実はランチ中心のシャレたお店だったんだけど、力技で単品いろいろを皆でつまみながらの平日昼呑み息子の大学入学式前乗りの298と同じく引っ越し及び入学式で来

続きを読む
 

少し距離を置きたい道徳稲荷社

 南区道徳にある稲荷社(地図)。 稲荷社と名乗りつつ実態は神明社に見える。もともと道徳にあった稲荷社と神明社が合体したのではないかと想像するのだけど、そのあたりの詳しい経緯は分からない。 いい神社というか、力のある神社というか、魅力的な神社というか、それらどういう形容も当てはまらないような不思議な感覚があった。ここはなんだろう、と思う。ちょっとよく分からない。正体が掴めない感じ。 個人的には、敬意

続きを読む
 

忠次稲荷を建てたのは忠治さんじゃないのか?

 南区忠次にある忠次稲荷神社(地図)。 忠治新田にあるから忠次稲荷神社というのだけど、新田を開発したのが井上忠治なのか、忠次なのか、忠二郎なのか、はっきりしない。ただの表記の違いなのかもしれない。 この忠次が創建したという話が伝わっていないということは違うのだろうか。 山崎川の右岸堤防下に移されたのは昭和28年頃のことのようで、それまではもう少し西にあったらしい。現在は道徳東部公園に隣接している。 

続きを読む
 

一年後の桜の季節に富部神社を再訪する

 一年後の再訪シリーズ。今回訪れたのは南区の富部神社(地図)だった。 去年訪れたのが2017年4月14日で、今年は3月30日だった。2週間くらい早いにもかかわらず、すでに桜が散り始めていた。 神社サイト作りのために名古屋の南西エリアを回ることになり、最初に訪れたのがここ富部神社だった。 一年というのは過ぎてしまえば早く感じるけど、思い返せばその間にいろいろなことがあるものだ。過ごした時間は決して短いものでは

続きを読む
 

神奈川の愉快な仲間たち

かつてのブログネタ不足が嘘のようにいろんなことがありまして、半月ほど前のネタを・・・美味しい海の幸で出迎えていただきましたやっぱりこちらは海鮮の美味しさは抜群ですね!お蔭でお酒も進むってもんですまたまたこの方たちを呼び出しちゃいました近くに来たならお声掛けするのが筋ってもんでしょう。皆さん、忙しいでしょう日曜の夜に集って、飲んで語らって・・・友人っていいもんです。この方々がいれば298Jr.にもしものこ

続きを読む
 

ゼロ死って何?お葬式やお墓がいらないゼロ葬!

人が亡くなると、 残された家族や遺族が 故人のためにお墓を 建てなければなりません。 お墓を建てるためには 費用もかかりますし、 管理も簡単なものでは ありません。 そして、代々 後継ぎへと引き継いでいく 必要があります […]

続きを読む
 

ゼロ死って何?お葬式やお墓がいらないゼロ葬!

人が亡くなると、 残された家族や遺族が 故人のためにお墓を 建てなければなりません。 お墓を建てるためには 費用もかかりますし、 管理も簡単なものでは ありません。 そして、代々 後継ぎへと引き継いでいく 必要があります […]

続きを読む
 

名古屋城周辺4月の花風景

 今年は桜も早かったけど、他の花も同じように早い。一方で冬の花も少し残っていて、季節がごちゃ混ぜになっている。シダレザクラと藤の花と椿が一緒に咲いているなんて、名古屋ではなかなか見ない光景だ。面白いけど、やっぱり季節の花は順番に咲いてこその季節感で、今年みたいなのは例外であってほしいと思う。 そんな4月上旬の名古屋城周辺風景をお届けします(地図)。 藤棚の藤は三尺藤が咲き始めたところだった。現時点

続きを読む
 

拉麺な追憶~優勝軒の限定 イカスミまぜそば編~

優勝軒 天童店【期間限定】イカスミまぜそば ¥880-期間限定だから今もやってるかは分かりません・・・イカ墨(イカすみ)は、イカが水中に排出する、粘性の高い黒褐色の液体であります。イカ墨は血液によく、痛みを和らげる効果があり、食中毒を起こす菌に対して 抗菌作用がありガン予防などにも効果があるのだそうだ。ホー写真の通り自家製太麺に絡まる濃厚なスミで真っ黒。ビジュアルは見た目通りですが、お味は・・・イカスミ

続きを読む
 

戸部下新田の三所社は今は戸部下神明社

 南区戸部下にある神明社(地図)。 祐竹新田(ゆうちくしんでん)、後に戸部下新田と呼ばれるようになった新田の守り神として1728年に建てられた。 最初は伊勢大神、熱田大神、戸部天王を祀る三所社と呼んでいた。神明社としたのは明治に入ってからだろう。 江戸時代に建てられたときから場所は移っていないようだ。 その他の歴史になどについては神社サイトの戸部下神明社のページで。【アクセス】 ・名鉄常滑線「道徳駅」

続きを読む
 

ペットと一緒にお墓に入りたい!自分のお墓に入れてもいい?

かけがいのない存在である 愛するペットは家族同然です。 万が一ペットが亡くなっても ずっとずっと一緒にいたいと思うのは 飼い主であればだれもが思う事ですよね? 亡くなったら人はお墓に入ります。 ペットも無くなったら 人間 […]

続きを読む
 

永代供養って何?永代供養にするメリットとデメリットは?

あなたは死後の事を 考えたことはありますか? あまり考えたくないものでありますが、 死後入るお墓はありますか? 日本では縄文時代から 死者を埋葬する習慣がありました。 お墓にまつわる歴史はとても長く、 お墓の形は時代によ […]

続きを読む
 

南区豊2の伝馬神明社

 南区豊2丁目にある神明社(地図)。 かつての新伝馬新田の神社ということで、伝馬神明社と呼ばれている。ただ、熱田にも伝馬神明社と呼ばれる神社があるので少しややこしい。伝馬は地名なのだけど、もともとは伝馬制度から来ている。 新伝馬新田は後に江戸屋長三郎が買い取ったことから長三郎新田と呼ばれるようになった。 そのあたりのことについては神社サイトの豊2神明社のページに書いた。 【アクセス】 ・名鉄常滑線「

続きを読む
 

ニクい話~豚ロース味噌樽漬け編~

正直、プライベートな部分でバタバタしておりまして、仕事に取り掛かれなかった年度末から年度初めにかけて・・・給食関係が無いということもあるので、そんなに忙しくはない時期ではあるのですが、気が付けば暖かくなってきて肉も動くようになってまいりました豚ロース味噌樽漬け 1個 ¥3240-贈答用に人気の商品であります。ちょっと手間のかかる品でありますので完全受注生産としております。とはいえ、前日にでも電話1本い

続きを読む
 

お墓参りに何を持っていくべき?数珠は必要?

お墓参りに持って行くものとしては お供え物とお花とお水と お線香とロウソク等。 他には何か用意すべきものは あるのでしょうか? 小さな頃は大人についていって お参りをしていましたが、 今や先頭にたってお参りをする年齢に […]

続きを読む
 

施設の一角に間借りして建ってます明治2稲荷社

 南区明治2丁目にある稲荷社(地図)。 ライフ&シニアハウス神宮南井田という施設の敷地内にあるのだけど、必ずしもこの施設の神社というわけではなさそうだ。熱田の方にあったものを移したようだ。 敷地内とはいえ、一般の参拝客も入っていって参拝していいのだと思う。 歴史などについては神社サイトの明治2稲荷社のページで。 鳥居前から撮ったところ。 鳥居も社もわりと新しい。掃除も行き届いている。【アクセス】 ・

続きを読む
 

新天地

大学に近いと通学には便利である。でも広大なキャンパスを有する大学周辺は、御多分に漏れず生活するには少々不便・・・。さぁ、新天地をどこにする?Jr.よ・・・不動産屋さんに何件か紹介された末・・・夕日が綺麗な地”夕陽ヶ丘”田舎暮らし歴18年のJr.の選択は大学から遠くとも生活に便利で近くにバイト先を探せて、駅に近くて(通学には使わないが・・・)という地に決めた。大学までバスで約30分。本人の意思だから、大学に遠く

続きを読む
 

今年初のタケノコ・サンデー料理

 桜も遠い日の出来事のようになって、街はすでに初夏の風景へと変わった。今年はひと月くらい季節が先走っている。どこかで辻褄を合わせるのだろうけど、なんだかもうゴールデンウィークみたいな感じだ。このまま一気に夏になってしまうわけではないだろうけど、それにしても今年は焦りすぎだ。 サンデー料理はようやくタケノコが登場した。遅ればせながらといった感じがないでもない。今月いっぱいくらいは何度か食べることにな

続きを読む
 

納骨堂に遺骨が入りきらない!古い遺骨の整理方法は?

お墓には遺骨を入れる 骨壷を納める納骨室があります。 お墓を建てたばかりのときは もちろん何も入っていませんが、 年月が経つにつれて先祖代々 受け継がれ骨壷も増えて行きます。 お墓自体はそんなにも 大きなものではありませ […]

続きを読む
 

納骨堂に遺骨が入りきらない!古い遺骨の整理方法は?

お墓には遺骨を入れる 骨壷を納める納骨室があります。 お墓を建てたばかりのときは もちろん何も入っていませんが、 年月が経つにつれて先祖代々 受け継がれ骨壷も増えて行きます。 お墓自体はそんなにも 大きなものではありませ […]

続きを読む
 

結婚式の引き出物って相場はいくら?贈り分けしてもいいの?

結婚式の招待客へと贈る引き出物。 引き出物の品の相場は 一体いくらくらいなのでしょうか? 結婚式に出席した親族や上司、友人他、 日ごろお世話になっている方など 贈る相手によって、品物の数や内容を 贈り分けするカップルも多 […]

続きを読む
 

お墓参りで線香を焚く理由は?知っておきたい消す際のマナー!

お墓参りの際は、 お墓の掃除をしてから お花とお供え物をします。 そしてお線香をあげますよね。 今まで、お墓参りと言えば 当然のようにお線香を あげていましたが、 一体なぜ線香を供えるのか 知っていますか? お線香の供え […]

続きを読む
 

千種駅のターミナルビルにある「すずきかめら」さん

 名古屋市千種区のJR千種駅ターミナルにある「すずきかめら」さん。 創業40年の老舗カメラ店だ。今は少なくなった昔ながらのカメラ屋さんといった風情で、オールドカメラファンには懐かしく感じられると思う。 デジタルカメラ全盛のこの時代まで40年続くということはそれだけ確かな技術と信頼があるということだ。 見た目は古くてもフィルム現像からデジタルプリントまで幅広く対応している。 デジタルプリントのサービスはネ

続きを読む